よくある大手の消費者金融ではまずブラックだと審査には通らないと思います。

そもそもブラックリストっていうものは存在しません。

債務整理や返済の遅れ・踏み倒しなどがあると信用情報機関に金融事故としての情報が登録されると俗にいうブラックリストに載ったといいます。

何とかブラックでもお金を借りる事は出来ないか色々調べてみました!


今回はそこで見つけた方法を紹介してみたいと思います。

確実に借りれるとは限りませんのでご注意ください。

  1. 中小消費者金融
  2. 闇金融
  3. クレジットカードの現金化
  4. 個人間融資

1、中小消費者金融

大手の消費者金融会社の審査は申込みの内容から職業や年収などをランク訳にして評価をします。

最後には信用情報機関に照会して審査をしている所が大半です。

信用情報機関に関してはこちらのブログで紹介しています。

中小の消費者金融会社になると申込みから信用情報機関のデータまでは同じですが、その会社の独自の審査があり、その条件をクリアした場合にはお金を貸してもらえる所もあります。

大手ではブラック扱いで審査に落ちてしまったからといって諦めずに中小消費者金融に申し込んでみるのもいいでしょう。

審査に通る中小消費者金融一覧

・キャッシング・ローンのことならフクホーへ

・アローのフリープラン!最短45分で審査終了

・スピード審査、即日融資のキャネット

・即日ご融資可能!スペース

・スピードキャッシング。即日ご融資ユニーファイナンス

2、闇金融

闇金だからといって必ず審査が通るというわけではありません。

闇金にも独自の審査があり審査基準に満たなかった場合には融資は受けられないのは普通の消費者金融と同じです。

ちがうのところといえば

  1. 利息制限法を超過した法外な利息
  2. 信用情報機関の情報は関係ない
  3. 闇金 セールス

この他にも細かいところはありますが上記の2点が主な違うところだと思います。

では闇金の審査基準は何を見ているのでしょうか?

  1. 身元がしっかりしているか?
  2. 勤務先はあるか?
  3. 親兄弟などの連絡先
  4. 嘘をつかない

など返済能力があるのかと、もしも返せない場合に連絡する身内の情報を重視しているように思えます。

闇金で借りると当然メリット・デメリットがあるので注意が必要です。

3、クレジットカードの現金化

これはクレジットカードをまずは持っているのが前提の話です。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠の2つの機能が付いています。

現金化ではショッピング枠を使い現金化します。

簡単に説明するとまずはクレジットカードで買い物をします、そこで買った物を売却して現金に変えます。

よくあるのが金券や新幹線のチケットなどです。

街中でたまにクレジット現金化の看板や張り紙がありますがこれは現金化を商売にした業者です。

ショッピング枠の範囲内で購入した商品をこの業者に買い取って貰い現金に交換してもらいます。

個人でも現金化は出来るようで、ネットで検索すれば色々なやり方が出てきます。

現金化

4、個人間融資

名前の通り個人の間で融資をする事を個人間融資といいます。

最近ではネットで個人間融資を検索すればいくつもの掲示板が出てきます。

個人融資

その掲示板では借りたい人と貸したい人がお互いに掲示板に書込みをしています。

お互いの条件が合えば融資を受けれるので、通常の消費者金融などの審査では無く、貸す側の条件次第で変わっていきます。

貸す際の金利に関しては利息制限法の制限利率を上限としているのでこれを超える違法になります。

範囲内なら基本的に貸す側の提示する条件になるようです。

中には闇金や詐欺が目的の投稿なども混じっているので注意が必要です。