即日融資

消費者金融やクレジットカードの審査に落ちてしまうという事は自分はブラックという事です。

ブラックかどうか確認するためには、信用情報機関に開示請求するという方法がありますが、これには色々と時間がかかるため即日融資が希望の方にはオススメ出来ません。

大手がダメだった場合には中小の消費者金融に申込みするというのも1つの手ですがブラックだと確実ではないです。

そこで今回はブラックでも即日融資を受ける方法を紹介していきます。


  1. クレジットカードの現金化
  2. 質屋
  3. ソフト闇金
  4. 個人間融資

ここでは3種類の方法を説明します。

1、クレジットカードの現金化

まずこの方法ではクレジットカードを持っていることが最低条件になっています。

クレジットカードには2種類の使い方があります。

  • ショッピング
  • キャッシング

この2つの機能があり、クレジットカードの現金化にはショッピングの方を使います。

やり方に関しては以前のブログで紹介しています

【ブラックでも借りれますか?】で説明しています。

現金化

2、質屋

まず質屋とは正式に説明すると、お客の品物を担保にしてお金を貸しその品物を受けだす際に元金と預かった期間の利息を頂戴して利益を出す、又は流れた商品を販売して利益を得る業種です。

質屋

質屋では取立てがありません。

なぜかというと質屋でお金を借りる場合には必ず担保が必要になっていて、もしも支払が出来ない場合にはその担保にした商品を諦めればそれで終わりだからです。

質屋での利息は消費者金融などで適応される利息制限法は関係ありません。

質屋では年利109,5%までで、月利が9%が全国の質屋の上限金利となています。

質入の場合には返済方法も色々あり、利息だけ入れて期間の延長してもらう方法と、元金を詰めていく方法と、支払わないで担保の品物を売却する買取の方法があります。

質屋のシステム
預かり期限
  • 預かり期限は大体が3ヶ月で
    期間を過ぎると処分されます。
  • 預かり期間中にはいつでも
    元金と利息を支払えば品物の
    受け出しが出来ます。
質屋1

利息

  • 利息は日割りでは無く1ヶ月
    単位になります。
  • 利率は融資額が多いほど
    利率は低くなります。
質屋2

延長・更新

  • 質流れ期限までに利息分だけ
    でも支払えば延長出来ます。
  • 利息はまとめてではなく1ヶ月
    単位でも支払えます。
質屋3

3、ソフト闇金

ソフト闇金融

最近は昔の闇金に比べてソフトになった【ソフト闇金】という業者が増えてきています。

よくある10日で5割などの信じられない利息ではなく2週間で4割などの従来に比べればやさしくなってきています。

取立てや返済期限の延長など相談に乗ってくれるみたいです。

でも闇金なんでけしてなめた態度はいけません。

返済が無理と判断されたらどこで豹変するかわ分からないからです。

詳しくはこちらから⇒≪ソフト闇金で借りる≫

4、個人間融資

個人間融資とは消費者金融などの対会社ではなくあくまでも個人同士の間でお金の貸し借りをする事を個人間融資といいます。

個人融資

この個人間融資では色々危険もついてきます。

貸し借りの募集は大体がネット上の掲示板などで貸す側と借りる側が書込みをしています。

ここでお互いの条件が合えばお金のやり取りが開始されます。

ここで注意して欲しいのがやかには悪質な闇金や詐欺グループが混ざっている事です。

さらに知りたい場合にはこちらで紹介しています。
         ↓   ↓   ↓
    個人間融資って知っていますか?


上記で紹介した1、クレジットカードの現金化2、質屋に関しては安全ですがある程度の条件が必要になってきます。

現金化ではカードが必要で、質屋に関してはお金になる品物がなければいけません。

3、ソフト闇金と4、個人間融資にかんしてはやはりリスクもついてきます。

なのでまずは現金化か質屋で頑張ってみてそれでもどうしようもない時の最終手段につかったほうがいいでしょう。

あくまでも自己責任でお願いします。