任意整理中に新しく融資を受けたいという人は以外にも多いようです。

悩む。。。

任意整理は自己破産とは違って借金はゼロになる訳ではなく減額された借金を返済していきます。

債務整理についてはこちらで⇒【選べる4種類の債務整理】

まだ返済の途中でキャッシングをしたいというのは何か特別な理由があるのか任意整理をしたのにも関わらず懲りていない人だと思います。

では任意整理中でも本当に新しく借入はできるのか?

確実ではないですが実際に借入が出来た!という例もあるようです。

そこで融資を受ける為に有利なポイントを紹介します。


任意整理中でも融資を受けるポイント

  • 任意整理中に遅延が無いこと
  • nini-04.png
  • 借金の総額が総量規制内であること
  • 住居年数・勤務年数が1年以上
  • ちゃんと返済する意思をアピールする

など個人的な意見ですが間違ってはいないと思います。

任意整理中に融資をしてくれる消費者金融は多くはありません。

むしろごく僅かで、大手の消費者金融の審査が厳しくまず融資は受けられません。

弁護士や司法書士などに依頼をして任意整理をしていれば信用情報機関に事故情報が登録されて5年間は記録が残り審査に通ることはほとんど無いのが現実です。

ですが誰にでも急な出費はあるもので任意整理中だから無理だと諦めないでダメもとでもいいから申し込んでみるのもいいと思います。

中小の消費者金融では独自審査がある場合があり確実ではないですが審査に通る事もあります。他にはヤミ金もしくは個人間融資ですが、リスクもあるのでここは自己責任でお願いします。

詳しくはブラックでも借りれますか?で紹介しています。

もう1つ一番重要なのがなんでお金がなぜ必要なのか?です。

どうしても必要な場合

任意整理をすると分割で返済しなくてはいけません。

そこでその返済自体が出来そうにもなく破綻しそうな場合です。

減額された借金を返済出来ないとせっかく任意整理で和解した契約自体が向こうになってしまいます。

和解契約が無効になると当然減額されていた金額が元に戻るので借金は増えてしまいます。

その為に任意整理を継続させる為にキャッシングで乗り切るのは1つの手かもしれません。

借入をしない方がいい場合

これから紹介するのはダメなパターンです。

欲しいものがあるからキャッシングや旅行費用が足りないなどの理由で新しく借金をするのはもってのほかです!

他にもある程度節約すれば何とかなりそうな時には我慢をしてキャッシングはしない方がいいでしょう。

任意整理をするきっかけは浪費癖などの人も中には居るのでここで借金をしてしまっては同じ事の繰り返しです。

ここで新しく借金を増やしてしまうとますます生活は苦しくなってこの先に待っているのは自己破産になってしまいます。


上記で説明した【どうしても必要な場合】に審査が通るかもしれない中小の消費者金融です。

≪フクホー株式会社≫

nini-01.png
融資額 5万円~100万円まで(初回は50万円まで)
利息 実質年率7,3%~20%
遅延損害金 実質年率20%
返済方法 元金自由返済方式もしくは元利金等返済方式
貸付対象 20歳以上の定期的な収入と返済能力のある方 
返済期間 最長5年(2回~60回)
担保・保証人 原則不要

≪キャッシングエニー≫

キャッシングエニー
融資額 1万円~100万円まで
利息 実質年率18%~20%
遅延損害金 実質年率20%
返済方法 元利金等返済方式
貸付対象 20歳以上の定期的な収入と返済能力のある方 
返済期間 最長5年(1回~60回)
担保・保証人 原則不要

≪株式会社 アスカ≫

株式会社 アスカ
融資額 5万円~50万円まで
利息 実質年率18%~20%
遅延損害金 実質年率20%
返済方法 元金自由返済方式もしくは元利金等返済方式
貸付対象 20歳以上の定期的な収入と返済能力のある方 
返済期間 最長5年(2回~60回)
担保・保証人 原則不要