消費者金融の審査で申し込む際に重要な事は、金融機関の審査の基準です。

申し込み

細かい基準や目安は色々とありますが、基本的には

これから上げる3つの事が重要になってきます。


重要な3個の審査基準

  1. 総量規制の超えていないか?

  2. 過去に審査に落ちていないか?

  3. 過去にクレジットカードなどの支払いが遅れてないか?

他にも勤務年数なども審査基準の中に含まれていますが借りたいと思ったときにはどうこう出来る問題ではないので

先ほど上げた3点に比べればそこまで重要視はしていないと思います。

貸したお金をちゃんと返してくれるかが重要視されるので先ほど紹介した3個のポイントを守っていれば審査は通りやすくなると思います。

総量規制の超えていないか?

まずは総量規制という言葉を知っていますか?

総量規制グラフ

総量規制とは簡潔に説明すると年収の3分の1までしか借り入れできないと言う法律です。

例えば年収が300万円だとすれば100万円までしか借りれません。

近年では借り入れ額が多くなりすぎている事が問題になってきてます。

そこで借りすぎる人を増やさないという目的でつくられています。

逆に言えば借入する際に希望金額をちゃんと年収の3分の1の金額で申し込みをする事によって審査の方も有利になってきます。

過去に審査に落ちていないか?

審査都降りません

消費者金融で借り入れをする際に、大切にして欲しい所がこの過去に審査で落ちていないか?なんです!

最近の消費者金融では、銀行やクレジットカード会社などと情報の共有をしています。

いつ?どこで審査をしたか?が全部分かってしまいます。

審査に落ちたからといって複数の消費者金融に申し込みをしてしまうと何社も落ちていることが分かってしまうのでそれだけで落とされてしまう事もあります。

この事から一度落ちてから3ヶ月は間を空けて申し込みをした方が審査に落ちる可能性は低くなると思います。

過去にクレジットカードなどの支払いが遅れてないか?

過去に審査に落ちていないか?で紹介したとおり消費者金融はクレジットカード会社とも情報を共有しています。

クレジット遅れる

信用情報機関の情報を基に審査をしているので、自分の情報を調べたい場合は各機関に情報の開示請求が必要です。

クレジットカードの支払い履歴に遅れ、滞納などがあった場合いは審査に通る事も厳しくなってきます。

クレジットカードは消費者金融の審査基準からみれば借金になり、支払いは消費者金融で言う借金の返済履歴と一緒なので、審査では大きなマイナス評価に繋がります。

この事からクレジットカードの支払いが遅れずにきっちりしている人は審査で通る可能性があがると思います。

ちなみに遅れがある場合は3ヶ月はちゃんと支払いをしてから申し込みをした方がよさそうです。


消費者金融で融資が受けれないとなると残っているのはいわゆるヤミ金融です。

普通の消費者金融に比べると桁外れの金利が掛かってきます。

ヤミ金融の特徴をまとめてみました。

最後にはなりますが、実はもう一つ重要なポイントがあります。

それは申し込むあなたの誠実さがかかわって来ます。

消費者金融の審査を受ける時には嘘や大柄な態度はとらずに自分の事を正直に伝えた方が審査には通りやすいと思っています。

大手の消費者金融では相手の対応もとてもきちんとしてくれますし、不安に思う事はありません。

もし借り入れが出来た際には計画をしっかり立てて、上手に付き合っていきましょう。