ブラックになってしまうと一般の消費者金融からの融資を受けるのはほぼ無理な状態です。

ヤミ金デメリット

ヤミ金のメリットといえば1つだけです。

それはブラックになっていても借りる事が出来るところです。

どこからも借りれずに困っている方の中ではヤミ金でいいから借りたいと思っている方もいるでしょう。

ではヤミ金から融資を受けるにはどこで

どのように顧客を集めているのでしょうか?
詳しくはこちらでヤミ金の勧誘方法。

やはりヤミ金なので借りるならそれなりの覚悟が必要です。

最近ではソフト闇金というのも出てきています。
今までの闇金に比べて対応、金利、返済周期など
ソフトになっているそうで、よければ参考まで
               
        ソフト闇金で借りる。

それではヤミ金から借りる時のデメリットをご紹介したいと 思います。


  1. 利息が法外に高い
  2. 初回は金額が安い
  3. 違法の取立て
  4. 個人情報の流出

1、利息が法外に高い

ヤミ金なのでやはり利息はものすごく高いです。

利息 法外

年利にすると1,000%以上なんてざらにあります!

貸金業では出資法で年利20%を超える利息で融資する事は違法行為になります。

以前には出資法と利息制限法の間のグレーゾーン金利などがありましたが現在では法改正がありグレーゾーン金利はなくなりました。

大体のヤミ金は10日で3割や2週間で5割などあきらかに超過した違法な金利なので利息分を支払うだけで精一杯になり元金は減らないなんてケースもあります。

中には融資する際に最初の金利を差し引かれるところもあるようで、引かれてしまったら手元に残る金額は希望している金額とはほど遠くなってしまいます。

期日には最低でも利息分を払うか元金を減らしてくるかです。

もし10日で3割だとして10万円借りると期日には最低でも3万円を払わなくてはいけなります。
毎回利息だけ払っていたら元金は減らずに利息を払い続ける事になります。

2、初回は金額が安い

ヤミ金ではよほどの事がなければ高額の融資は無理でしょう。

3万円

借りに来る方は一般の消費者金融で金融事故があったなど信用がない方なので高額の融資はリスクが高いです。

大体は3万円~10万円の間が相場になっています。

よく広告では即日融資100万までなどありますがまず100万円なんか借りられません。

小額だからすぐに返せるなど思っていると金利が高いのでちょっと払いが遅れるだけで何倍のも膨れ上がってしまい、大変な事になります。

3、違法の取立て

よくテレビなどでは張り紙や夜中に自宅まで押しかけるなどありますがこの行為は当然違法行為になります。

貸金業法では取り立てに関して禁止事項があります。

取立て
  • 午後9時~午前8時の間の取立て
  • 多人数での押しかけ
  • 張り紙や落書きなど
  • 勤務先の訪問

ヤミ金は貸し出した時点ですでに違法なので、上記の事は守るとはわかりません。

中には悪質な取立てをする所もあるので注意が必要です。

4、個人情報の流出

個人情報

ヤミ金から融資を受けるということはお金に困っているという事なので、融資を受けた個人情報は他の業者なども欲しがり有料で取引される場合もあります。

個人情報が一度売られてしまうと色々な所から勧誘の電話などが殺到してきます。

中には悪質な詐欺の電話など勧誘を断るとキャンセル料を払えや職場に連絡するなど脅してくる所もあるようです。


紹介したものの他にもヤミ金はデメリットだらけです。

出来る事なら借りないことが一番ですが、本当に困ってどうしても借りたいと思ってるなら今回紹介したデメリットも頭に入れておいて欲しいです。