よくネットではヤミ金の広告が出ています。

ブラックOK
  • ブラックOK!
  • 無審査即日融資
  • 独自審査

などこういうのは大体ヤミ金業者です。

それでは実際はどんな種類が存在するのか一部をご紹介します。


  1. 090金融
  2. 自動車金融
  3. 押し貸し金融
  4. デリバリー金融
  5. 年金担保金融
  6. システム金融

他にも近年では色々な種類の手口が増えてきています。

090金融

090金融

ヤミ金に多いのがこの090金融です。

貸金業として登録する場合には固定電話番号の登録が必要になっているので携帯番号を使っている業者は無登録のヤミ金という事になります。

相手の顔が見えずどこの誰かも分からない程怖いものはありません。

よく聞くトイチと言う言葉がありますが、これは10日で1割の利息がつくという事です。
最近ではトサン、トゴなどの信じられないような金利のつく所が多いようです。

自動車金融

車で融資

車を担保として査定し、その金額を融資します。

車金融のメリットは、車さえ持っていればその車を査定してもらい担保金額の範囲内だったら誰でもお金が借りれる事です。
ブラックでもなんでも車さえあれば関係ありません!

その変わり返済不能になった場合は担保として車は帰ってきません。

押し貸し金融

押し貸し

名簿などで手に入れた番号を使って、強引にお金を振り込み融資したから利息を請求してくる業者で、払わなければ脅してきたりします。

普通に考えれば明らかにおかしいと思うのですが実際振り込まれていて脅されたりしていると振込みをしてしまうケースもあります。

完全に詐欺なので振り込まれたらすぐに弁護士や警察に相談をして対処すればなんの問題もありません。

デリバリー金融

デリ金融

電柱などのビラで勧誘しています。

電話1本でお金を届けてくれますが、自宅などを知られてしまうと精神的プレッシャーになり、返済が遅れるといつ自宅に取立てに来るか分からず、追い詰められ高額の金利を支払い続けてしまうようです。

090金融と同じく携帯電話での連絡で事務所を持っていないケースが多い。

年金担保金融

年金

年金手帳や実印などを担保に高金利で融資を行う。
返済は定期的に振り込まれてくる年金から自動的に行うため業者側はおいしい。

他にも生活保護手当て、身体障害者手当て、児童手当などを担保にとる業者も居る。

システム金融

ヤミキン

複数のヤミ金業者がぐるになって行う手段です。

1社が融資を行い、返済の期限ぎりぎりで他のヤミ金業者が勧誘の電話をかける事で、短期間で借金が膨らんでしまう。
何社もグルになっているのでとても危険です。


近年では他にも色々な手口があります。

今回紹介したのはほんの一部でしかありません。

ヤミ金は法外な利息です。