JICC

JICCでは主に消費者金融を営む業者の信用情報を収集・管理・提供・登録する情報機関になります。

その他にも信販会社・流通系・保証会社・リース会社などの幅広い業種にも対応しています。

JICCでは過去に経営統合などをした事によって国内で始めての全業種を網羅する信用情報機関になりました。


JICCとは

加盟する会社から登録された信用情報を管理して、照会の依頼があった際には信用情報を提供することを主な業務としています。

jicc

利用・登録の流れ

  1. 契約の申込
    クレジットやローンなどの申込書・契約書を提出
    その際に加盟する会社は申込者から照会、登録の同意を取ります。
  2. 信用情報の照会
    申込があると消費者から提出された申込書・契約書に基づき信用情報機関に情報の照会をします。
  3. 与信判断の為の情報提供
    信用情報機関は加盟する会社からの照会に基づき提供します。
  4. 信用供与
    加盟する会社は、自社の情報と情報機関から提供された情報を元に判断をして、クレジットなどのサービスの提供を判断します。
  5. 信用情報の登録
    返済・支払状況などの定期情報を登録します。
  6. 開示による信用情報の確認
    開示請求に関してはこちらで信用情報機関に開示請求するには?

JICCの特徴

加盟する会社の状況

消費者金融・信販会社・保証会社・流通系・銀行系など与信事業を営む幅広い事業者が加盟しています。

中でも消費者金融系の加盟は、他の信用情報機関を抜いてナンバーワンの加盟率を誇っています。

jicc2

JICCで提供するサービス内容

加盟する会社向け

  1. 信用情報の提供
    (加盟する会社が登録した個人の借入状況を加盟する会社から照会を受けた時には与信判断の参考として提供する)
  2. 電話番号検索
    (NTT発行の電話帳を基本にした情報を加盟する会社から照会を受けた時には与信判断の参考として提供する)
  3. 法人情報
    (加盟する会社が登録した法人の借入状況などの情報を照会を受けた時には与信判断の参考として提供する)

消費者向け

  1. 信用情報の開示制度
    (JICCに登録されている情報を開示請求できる制度)
  2. 本人申告コメント情報登録
    (本人からの申告内容を登録し、加盟する会社の照会時に回答することで、与信判断および消費者保護を目的とした制度です)

JICCで登録される内容

登録する信用情報には、氏名・生年月日などの本人を特定する情報、クレジットやローンなどの契約内容・支払状況・取引事実に関する情報があり、登録情報には一定の保有期間があります。

加盟する会社から提供を受ける個人に関する信用情報

情報 内容 登録期間

本人を特定
する情報

氏名・生年月日・性別
住所・電話番号・勤務先
勤務先電話番号など

情報が登録されて
いる期間

契約内容に
関する情報

登録会社名・契約費・契約日
契約の種類・契約金額・貸付日
補償額など

継続中及び完済日
から5年を超えない期間

返済状況に
関する情報

入金日・入金予定日
残高金額・完済日
遅延など

継続中及び完済日
から5年を超えない期間

取引事実に
関する情報

債権回収・債務整理
保証履行・強制解約
破産申立・債権譲渡など

事実の発生日から
5年を超えない期間

申し込みに
関する情報

本人を特定する情報
(氏名・生年月日・電話番号など)
申込日及び申込商品など

申込日から6ヶ月を
超えない期間

その他の情報

情報 内容 登録期間

電話帳にさ
れた情報

電話帳に記載された氏名
電話番号など

情報が登録されて
いる期間

本人申告
コメント情報

本人から申告された本人
確認 書類の紛失・盗難など

継続中及び完済日
から5年を超えない期間

日本賃金業
協会情報

日本賃金業協会に貸付自粛依頼
を申入れされたことを表す情報

継続中及び完済日
から5年を超えない期間

登録内容の安全管理

登録されている情報の管理は個人情報保護法やガイドラインに基づき徹底管理されています。

情報セキュリティマネジメントシステムは国際規格のISO/IEC27001:2005を取得し、定期的に第三者機関による監査のもとセキュリティの強化に取り組んでいます。

JICCは加盟する会社に関しても入会する際には厳格な入会資格を設けて審査を実施しています。
入会時だけではなく入会後にも日々の利用状況をモニタリングしており、必要に応じてはJICCから消費者の方に連絡を入れて、申込事実の確認等を行い、適正な利用の確保に努めています。

JICCではFINE・CRINを通じて情報の共有を行っています。

他の信用情報機関と連携する事で多重債務などの防止する役割を果たしています。

詳しくはこちらでご紹介しjicc3ています。
↓  ↓  ↓
情報共有FINEとCRIN

その他の信用情報機関はこちら
↓  ↓  ↓
株式会社CIC 全国銀行個人信用情報センター