クレジットカードには3つの機能があります。 クレジットカード

  1. ショッピング
  2. キャッシング
  3. ETCカード

この3つの機能が付いています。

最近ではカードでしか払えないものなどもあり一枚は持っておきたいところです。

国内だけではなく世界の加盟店で使えるので海外旅行でも使える頼もしいカードです!

でも間違った使い方をすると痛い目に合うので慎重に使いましょう。


ショッピング

お買い物

名前の通り普段の買い物やネットで決済する時に使います。

支払い方法もいくつかあるので紹介します。

1、一括払い

後日に支払いを一括でする事です。
小額など飲食店では大体一括で払うことが多いです。
その際に一般には手数料は掛かりません。

2、ボーナス一括払い

購入した商品をボーナス時期に支払うことです。
通常は夏(7月、8月)と冬(12月、1月)にボーナスが出るのでその時期に支払う。
その際に一般には手数料は掛かりません。

3、分割払い

分割払い

購入した商品の金額に応じて、支払い回数、月々の支払額を決めて支払う方法です。
支払い回数を多くすれば月々の支払額は減りますがその分支払う回数が多くなります。
逆に支払い回数を少なくすれば月々の支払額は増えますが支払う回数が少なくなります。
金額や支払い回数によって手数料が掛かります。
カードによってはボーナス時に増額するボーナス併用払いも選択できます。

4、リボ払い

月々の支払い金額を一定額または残額に対する一定率に決めて、その額を支払う方法です。
例えば、支払う額を1万円に設定しておけば限度額の範囲内でいくら利用しても月々の支払いは1万円になります。
リボ払いは手数料がかかります。
手数料は残高によって計算され、手数料を月々に支払額に含めて一定にするウインズイン方式と、手数料を上乗せするウインズアウト方式があります。

キャッシング

キャッシングとカードローン

キャッシングとは持っているクレジットカードでコンビになどのATMで現金をおろせる機能です。
まず借り入れの方法ですが、銀行やコンビニのATMなので利用できます。
クレジットカードの場合は、キャッシング、カードローンの2通りあります。

キャッシング・・・・・翌月一括返済
カードローン・・・・・リボ払い(分割)
両方で枠が設定されていて金利や限度額が異なります。

金利に関しては出資法利息制限法の範囲内で設定されています。

返済に関しては、ショッピングと同様に口座の自動引き落としになります。
口座引き落としの前に返済する事も可能なので、無駄な利息を発生させ無いためにお金の準備が出来た時点で返済する方がいいでしょう。

ETCカード

ETC

高速道路や有料道路を通過する際に料金所をノンストップで通過する為に必要なカードです。
料金所で一度止まって料金を支払う必要がなくなり、渋滞も解消できるのでとても便利な機能です。
時間帯や曜日によっては割引もあるので是非持っておきたいカードです。

ETCカードには2種類あります。

1、専用カード

クレジットカードとあわせてお持ちいただくETC専用のカードです。
ETCカードは別に持ちたい方におすすめのカードです。

2、一体型カード

クレジットカードとETCがひとつになっているカードです。
カードを1枚にまとめておきたい方におすすめです。


クレジットカードは使い方によってはとても便利なカードです。

ショッピング、キャッシング、ETCなど様々なサービスがあり、普段の生活に無くてはならない物になりつつあります。

でもキャッシングなどで計画なくただお金を借りるなど無理に使っているとすぐに借金だらけになってしまいます。

使い方ひとつで変わってきますので、使用する際には計画性を持って使いましょう。