エイワ

エイワ以外のブラックでも融資可能の消費者金融一覧
        ↓   ↓   ↓
ブラックでも融資可能な中小消費者金融

以前からブラックにも融資をしてくれると噂のエイワです。

消費者金融の全盛期には全国に約100店舗もの店舗数を誇っていた創業40年を誇る企業です。

ホームページはこちらから⇒キャッシングエイワ

全盛期の頃は100店舗もの数があり、全国対応していたのですが現在は数も縮小する事で地域が狭まりました。

それではエイワの特徴について書いていきたいです!


  1. 対面与信
  2. 小口融資
  3. 元利金当返済

1、対面与信

エイワの特徴はなんといっても必ず来店して対面での審査をする事です。

対面という事は近くの地域に住んでいないと簡単に融資を受ける事は出来ないという事です。

今では自動契約機など大手の消費者金融の審査ではどこも取り入れているシステムですがあえてエイワはこのシステムは取り入れずに対面での審査にこだわりを持っています。

なぜかというとエイワにはこだわりがあり、お客様ひといひとりと直接触れ合うことでしっかり話をきいてコミュニケーションをとる事で信頼関係を築くことを重視しています。

対面

お客様の職業・年収・年齢などとても大事なデータですが、単にデータだけではその人を全部知る事出来ません。

対面する事で人間としてのお客様と心のかたよったお付き合いが出来ると思っています。

時代遅れのやり方かもしれませんがこれがエイワのやり方です。

人と人との繋がりを大事にして地域に密着した堅実な事業に取り組んでいます。

ブラックでも融資が通るからといって悪質な業者ではけしてありません。

きちんと金融庁に登録済みです。

もちろん審査の際には信用情報機関で情報を参照はします。

信用情報機関にはCICJICC全国銀行個人情報センターがあります。

もしも不安がある場合には事前に自分でも信用情報の開示請求が出来るので確認するのもいいでしょう。

開示請求の手順はこちらから⇒信用情報機関に開示請求するには?

小口融資

エイワでは基本的に最初は小口の融資から始まります。

エイワの融資額は1万円~50万円までです。

小口

大手の消費者金融では最初から50万円のゆうしなどする所もありますがエイワではそれは行っていません。

ただ貸付額を単純に増やしていけば言い訳ではありません。

もっと貸して欲しいと思う方もいると思います。

ですが小口の融資にこだわるには理由があるのです。

それは返済可能な金額を貸し付けるのではなく、必要なお金を貸し付ける事を一番においています。

それが無理なくお客様といい関係を築く方法だと思っています。

融資金額が大きくなればその分利息が高くなるのでその分利益は上がりますがそれでもやはり小口融資にこだわっています。

≪貸付条件≫
ご融資金額 1万円~50万円
貸付利率 10万円未満19,9436% 10万円以上17,9507%
返済方法 元利金等返済 10~36回 最長3年間
遅延損害金 年利19,9436%
必要書類 顔写真付き本人確認書類のほかもう一点(保険所など)
収入証明書類(給料明細・源泉徴収票など)
印鑑(シャチハタ以外)
担保 不要
連帯保証人 不要

元利金当返済

元利金当返済とは返済方法の中でもっともポピュラーな返済方法です。

毎回の返済額が金等になるよう、元金部分と利息部分が組み合わされていて、元金部分は利息の減少にしたがって増加していきます。

元金と金利を合わせた金額を、あらかじめ契約した一定の期間で返済していく方法です。

利息に関してはこちらで紹介してます。
     ↓   ↓   ↓
    利息制限法について

元利金当返済のメリットとしては返済額が一定額に決まり、返済計画が立てやすく変動金利を選んだ時には借入後に予期せぬ金利上昇が起こった場合には支払負担が急増するリスクが避けられることが最大のメリットです。

デメリットとしては元金均等返済と比べると元金の返済が遅いので返済総額が増えることです。

消費者金融や信販会社では元利均等返済とリボルビング返済を組み合わせた返済方法を採用するケースが増えてきました。

図