ホームページは視聴者がいて価値があります。
見る人のないホームページはシャッター商店街のように寂れてしまいます。

ホームページの運営には、少しの費用(ドメイン代とサーバー代)と沢山の作る労働が必要です。とても時間を要する事なので無駄のないように人に見てもらえるホームページを作りましょう。

さて、今回は、Google Analyticsを使ってアクセス解析を利用する為の設定です。


グーグルアナティクスとは?

私も詳しくは知りませんがGoogleが提供している無料のアクセス解析と考えてます。

詳しくはGoogleAnalytics

アクセス解析を設置して、より多くアクセスを増やすためにレポートを研究しましょう。

色々と無料のアクセス解析は存在しますが、ここではGoogleAnalyticsを使います。

ログイン or アカウント作成

まず、GoogleAnalyticsのトップから「ログイン or アカウントを作成」を行います。

google analytics 使用開始

既にGoogleアカウントをもっている場合は同じIDとPWで「ログイン」が可能かと思いますが、ブログ作成と言う事でホームページ作成用のアカウントを作る事を推薦します。

また、複数のアカウントがあると混乱する事もありますのでワードに記録、PWを設定してロックするようにしましょう。

データーが壊れてしまっても対応できるようにバックアップしましょう。

トラッキングコードの取得

アナティクスにログインすると「新しいアカウントの作成」って画面でサイト情報を打ち込むページになると思います。

アカウント作成画面

そこのページで必要情報を記入して画面を進むと「トラッキングコード」が発行された画面になると思います。


ブログにコードを設定

トラッキングコード作成完了

発行されたコードをコピー

<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');
 ga('create', 'UA-222333-1', 'auto');
  ga('send', 'pageview');
</script>
Googlean Analytics JavaScript

MTにログイン
設定するブログの編集画面に移動
左側のメニューの中の「デザイン → テンプレート」をクリック
インデックステンプレートの中の「JS - Google Analytics」をクリック

先ほど発行されたトラッキングコードを貼り付け

一番上の<script>と
一番下の</script>は必要ないので削除

「変更を保存」してサイトを再構築すればGoogleAnalyticsで情報が収集されレポートが作成されるはず。

注意

ブログのテーマがバージョンアップされた事により適用するために「テンプレートの初期化」を行った場合は、設定がリセットされるので再度設定する必要があると考えます。