何を書いてよか不明だけどとりあいず書こう!消費者金融について色々と書いて行く。自分もよく分からないので間違って事を言うかも知れないけど勘弁です。

消費者金融に興味があるので歴史を調べてみたり、あの有名な武富士に関しても調べた。

お金の話だから色々だけど消費者金融についてだよ


消費者金融

  1. 大手消費者金融歴史
  2. 武○士事件・噂
  3. 大手消費者金融とは??
  4. 借り入れ:査定:ポイント
  5. 注意点・返済日
  6. 信用情報機関・との延滞
  7. ご利用は計画てきに・・・・

①:大手消費者金融歴史

まず初めに大手消費者金融歴史について!!
皆さんご存知だろうか 以前は6社あったのです
消費者金融大手、武○士・ア○ム・プロミ○・レイ○・新生フィナンシャ○・ア○フルが長い時代を支え

今にいたること、、、、
この営業方法だが、ご利用は計画的になどのCM・広告を作るなどして、大手消費者金融業界をリードしてきた
事は間違いありません。

バブル破産後にも特に6社が業績を伸ばしていくことになり、それが壊れたのは貸し金業法が改正されたあとからだろう
それはなぜか、金利の上限の決定後から高い金利で貸していた消費者金融業績が悪化し一気に傾き始め・・・

また、法律で定められた金利を超えるものは、過払い請求という形で利用者に返還しなければいけなくなり
この過払い金請求が高額だった為、予想外出費で経営悪化したので、今でわなんと当時6社あったのが今では3社までへり

その残った大手消費者金融はア○ム・プロミ○・レイ○・です

②:大手消費者金融武○士事件・噂

武○士の話しなるのだが、こんな話しがある。。なんと毎朝会長の写真に挨拶し帰りにもお礼をいつてかえるのです。
わざわざ写真までにと。。。。個人的な感情になってしまうが、いい噂聞かないからだ、どんなに大手でも中小企業にも
世間には言えない事だらけな事ばかりかもしれないが、
武○士にいたっては 皆さんもご存知だろう 盗聴・個人情報保護法が決まっているにも
かかわらず個人情報漏れ・個人情報の売買・脱税事件1600億円・
この話しをしよう(脱税事件1600億円)
平成23年2/28最高裁判判決がくだったのです、そもそも武富士事件とは、経営破綻した武○士会長夫妻から
平成11年に贈与された外国人株めぐり、役1600億円に上る申告漏れ指摘された長男Aが1330円の追徴課税処分の取り消し求めた
もです。この裁判はなんと勝訴になったのです、その理由簡単に説明すると★住所です長男A住所が海外にあったということ、
1年に65%は海外にいた事が証明された為勝訴になったそうです。。

③:大手消費者金融とは??

大手消費者金融とは説明すると、個人への金銭の貸付け、(小口融資の事)のこと。
年収3分1以下で借り入れができ、今わ約定利息29.2%で約定利息のみ返済しつずけ、
あらたな貸付がないと6年未満で債務0に
この時困って借りに行くのだから、当然他社への借り入れをしてしまうのは当然事だ
ここで遅れなど滞納などすると、他社への借り入れは当然無理になるだろう、それはなぜか個人情報が信用情報機関で、
まわってしまうからだ、ここで法的な事を行ってしまうと完全にブラックになってしまい二度と借り入れはできないだろう、、、
のちほど詳しくお話しましょう。

④:借り入れ:査定:ポイント

借り入れは簡単で、個人情報提供で融資はさせてもらえるだろう。
しかし、この時決まった収入がなければ、ほぼ無理だろうそういう方は生活保護をオススメします。

                      #必要書類#
1:本人確認書類
運転免許もってない方は、健康保険所・パスポートが必要になる。
外国国籍方は、残留カード・特別永住民許可書・法令により有効とみなされる期間内であれば外国人登録証明書

2:収入証明書類
希望のお借り入れ額50万超えるお客様・既望金額100万超えるお客様は、
源泉徴収所(最新)・確定申告書(最新)・給料明細所(賞与がないお客様は直近2ヶ月の給料明細書

 必要書類を用意したらあとは:申し込み・審査:ここは避けては通れないだろう・・・
なにを調べるかと言うと皆さん少しわからない点が、あるのではないでしょうか??
先ほど少しお話しましたが 信用情報機関というのはご存知でしょうか??
信用情報機関というのわ過去に金融期間をつかつた場合、その履歴を集めて情報を金融機関に提供する役割があるのです。
その扱われている内容は3つあります!!

1 個人を特定する目的の情報つまり、氏名・生年月日・性別・電話番号・そして勤務先電話番号があたります。

2 契約に関る情報借入日 その金額、入金履歴、予定日、その残高、完済日など

3 事故情報(ブラックということです)返済期日から滞納している日数・金額、そして解消されたかどうか、
自己破産 債務整理などの履歴、、、こうした情報を元に消費者では可否が決定されます。
実は、これも不明点があるようだ、実は結婚などで名前かっわてしまうと情報追いつかなくなり、
ブラックでも借り入れができてしまう場合があるそうです!!
また悪質(闇金)な業者が債務整理など法的手続きをおこなった人狙って高利貸し融資持ちかける際もこの、
情報が利用される場合があるのです。

        ★ここで消費者金融の査定を左右する最重要点をお教えしましょう★
消費者金融で最も重要視される査定項目とは?? 勤務先 持ち家 年収 そのほかのものが存在するのです。
持ち家などは申し込んだ時記入するだけなので調べるとなると手間がかかります。
年収を調べるとなると給料明細から割り出す以外にもいろいろな手段で調べられるので不可能ではないのです。
しかし、消費者金融の場合は手間がかかりすぎるためか行いません、では審査上で必要かというとそれは 保健所なのです。
保険書には4種類あり ランクがあるらしのです、 例えば公務員共済保険所なら1目で公務員だとわかるのです
これを元に組合保険なら企業レベルも計れるでしょう。そういった点を利用して消費者金融では上限金額などを決めてるのです、
ですから申し込み時提示してみれば結果が変わるかもしれないのです!!

⑤:消費者金融注意点・返済日

お金を借りるのですから当然返さなくてわならないのです、当たり前ですがとなると返済日というもが設定されるのです。
キャシングしてから何日までの間に振り込んでくださいといった形で必ず、定期的に設定させられることを返済日というのです。
私はじめそんな大事なことでも、うっかり忘れてしまうこともあります。
人間なんですから~笑 でもここで大きな問題があります!!!!!!
もしうっかり忘れてしまっても大きくわけて2つあります。
その一つ目は消費者金融との間での 延滞 です。
これはすぐに、消費者金融に電話して入金をおこなえば解決になりますが・・・
もちろん遅れてしまった日数分の延滞が発生しています。
もたいないですから自動引き落しできるなしたほうがいいでしょう。

⑥:信用情報機関・との延滞

そしてもう一つの延滞、それは信用情報機関が定めている延滞です。
ちょっとした延滞だったとしても、一応信用情報機関にはのってしまいます。
当然ですが、何社から借りているのならその延滞情報は他の金融機関にも知られているのです、
当然ながらすべての会社から増加の借り入れはできなくなってしまいます。
そもまま3ヶ月も放置し返済をしないでいると何回も伝えてるとうりブラックとして、登録されて消費者金融業界ではお金を
借りる事ができなくなってしまうのです。
こうなたらもう法に従うしかないでしょう・・・

⑦:ご利用は計画てきに・・・・

こうして生きていれば、お金を使うことばかりで、貯めること何てなかなかできないだろう、、、
少なかれ私自身浪費癖があり、お金を無駄ずかいすることがしばしば。
貯金はないので、ここで友人との 付き合いや・冠婚葬祭 などあると借り入れするしかないだろう
こうして消費者金融の餌食になり借り入れをし人生の大半を借金返済にいきる事になるだろう
一度借りてしまうとまた借りればいいなど安易な考えになり1社・2社・3社とっどんどん返済がきびしくなりどんどん悪循環に
はまってしまい、最悪は法的手続き・・・なんてことに
人生泥沼にならないように、自分の許容範囲で生活しましょう
最後に、、、ご利用は計画てきに・・・・